木の家整備促進事業

長期優良住宅建設を支援する「木の家整備促進事業」の今年度2回分の募集が開始され、今回の受付は12月16日まで。

これは地域の中小の住宅会社が建設する木造の長期優良住宅に対し、産地が証明されている地域材などを使った場合で最大120万円、それ以外の場合で最大100万円を補助するものです。

今から、新築のお打ち合わせに入る方は、今回の申し込には間に合わないと思いますが、新築のプランが進んでいる方は、長期優良住宅取得の補助となりますので、条件が合えばご利用されてはいかがでしょう。

コメントをどうぞ